HOME>オススメ情報>住宅の形状や降水量に合わせた塗料を提案してくれます

100万円から、130万円ぐらいが平均的

住宅模型

住宅の外壁は外回りの中でも、一番面積の広い部分なので、外壁塗装工事は決して安いものではありません。経年による劣化を放置すると、防水性が下がってしまい、雨水が住宅の内部に侵食する原因になってしまいます。大阪の専門業者は地域に密着をしているので、迅速で丁寧な応対を心掛けています。外壁塗装工事の前に足場を設置したり、外壁を洗浄したりする必要があります。外壁塗装工事に掛かる日数は、10日から14日前後になっています。どれぐらいの費用が必要なのか知りたい人が増えています。一般的な塗料を使用する場合は、100万円から、130万円前後です。シリコンやウレタンなどの素材は定着した人気があります。住宅の形状や降水量によっても、最適な塗料が違ってきます。

アクリルやウレタン素材はリーズナブルです

男性作業員

大阪の専門業者では、比較的リーズナブルなアクリルやウレタンなどの素材を取り扱っています。アクリルやウレタンなどの場合は、外壁塗装工事をしてから、7年から8年ぐらいで塗り替えが必要です。降水量が多い地域で生活をしていたり、日照時間の長い地域の場合は、シリコンやフッ素などの塗料が人気です。フッ素の塗料は値段は高めですが、耐久性や防水性に優れており、仕上がりが美しいのが特徴です。大阪の専門業者は、無理な勧誘などはなく、住宅の形状に応じた外壁の塗料を提案してくれます。

フッ素の塗料はきれいな状態が長持ちします

男性作業員

フッ素の塗料は耐久性、防水性、断熱性に優れているので、幅広い年代に人気があります。一般的な塗料に比べると、長持ちするのが特徴になっており、10年から、13年ぐらいは持つことが多いです。大阪の専門業者は、外壁塗装工事を行う前に近隣に挨拶をしてくれます。騒音や振動などで近隣とのトラブルを避けたい人も安心出来ます。すべて外での作業なので、住み替えの必要はありません。口コミでも評価の高い専門業者なので、人体に優しい塗料を提案しています。